●若い人たちの防災に関わる能力の向上を図るため、防災教育活動の情報提供の場としてこのサイトを運営しております●
防災教育チャレンジプラン
サイト内検索 
防災教育チャレンジプラン募集 2005年度チャレンジプラン団体の紹介 防災教育事例集→検索 防災教育Q&A チャレンジプラン実行委員会のコラム 防災教育に役立つリンク集

2018年度防災教育交流フォーラム
開催のおしらせと参加者募集!!

 「2018年度防災教育交流フォーラム」の開催にあたり、防災教育に関心のある一般の参加者を広く募ります。
 1日目は防災教育交流会として、防災教育専門家による基調講演及び防災教育各分野代表者によるパネルディスカッションを行います。2日目は防災教育チャレンジプラン中間報告会として、2018年度チャレンジプラン実践団体の中間発表を行います。

 リーフレットのダウンロードはこちら ⇒ leaflet_2018forum.pdf

◇開催日時:
2018年 10月27日(土)13:00〜17:15(受付12:30〜)
10月28日(日)10:00〜16:30(受付  9:40〜)
◇会場: 東京大学 地震研究所1号館(東京都文京区弥生1-1-1)
◇主催: 防災教育チャレンジプラン実行委員会、内閣府(防災担当)
      国立研究開発法人 防災科学技術研究所
◇共催: 東京大学 地震研究所
◇後援: 消防庁、文部科学省、国土交通省、全国知事会、全国市長会、全国町村会
      日本赤十字社、全国都道府県教育委員会連合会、日本PTA全国協議会
◇参加費:無料

◇申込み方法: 会場への入場は事前登録制になっております。
       以下ホームページ上の参加申込みフォームからお申込みください。

       参加申込みフォーム ⇒ https://www.bosai-study.net/m_form2018/


◇開催内容:
 ◆テーマ 「一人ひとりが防災・減災について確実に学ぶべきことは何か?
〜そのために学校・地域・家庭はどう連携するか〜」

 ◆10月27日(土) 防災教育交流会
  基調講演                             (敬称略)
   東京大学大学院工学系研究科 准教授 廣井 悠
   兵庫県立大学 環境人間学部 准教授 木村 玲欧
  防災教育各分野代表者によるパネルディスカッション
   「学校からの視点」についての分科会
   「地域からの視点」についての分科会
  

❉防災教育交流会閉会後には情報交換会を予定しておりますので、是非ご参加ください。


 ◆10月 28日(日) 防災教育チャレンジプラン中間報告会
  防災教育チャレンジプラン実践団体の中間報告及びそれに対する実行委員による講評。
  
  《発表団体》  2018年度防災教育チャレンジプラン実践団体(計16団体)


◇会 場 案 内
  東京大学 地震研究所1号館
《所在地》 東京都文京区弥生1-1-1
 《交通》
          ●南北線ご利用の場合
            東京地下鉄南北線東大前駅(1番出口)より徒歩約5分。
            地上に出てから右に曲がり、キャンパスの塀沿いに進んでください。

          ●千代田線ご利用の場合
            東京地下鉄千代田線根津駅(1番出口)より徒歩約10分。
            出口を出て左へまっすぐ。5分ほどで根津神社入口の交差点になります。
            そこでまた左へ。根津神社を右手に見ながら坂を上りさらに5分ほど進んで下さい。
            突き当りを左に行くと地震研正門にたどり着きます。


◇お問い合わせ先:
 防災教育チャレンジプラン実行委員会事務局
 E-mail: / FAX : 03-3556-8217